生保レディはじめました。

生保レディの日常 

生保レディ 辞め方と注意点

f:id:aoi625:20210720151230j:plain

 

誘われて生保レディはじめて9ヶ月、この度生保レディ辞めまして只今有給消化中&職探し中です。

 

最後の月までなんだかんだ契約はもらえていたのですが、なぜ辞めたかというと

 

  • あとから入社する予定だった友達(紹介者)が諸事情により入社できなくなった。
  • 入社前に聞いてた話と違った。
  • お客様への郵送料や交通費などがかかるので給料が思いのほか少ない。

 

といった理由です。

 

生保レディになっても査定で落ちて給料が下がってしまったり、チームの人と合わないなど様々な理由で多くの人が辞めていきます。

 

そこで今回は生保レディを辞める方法と注意点について書こうと思います。

 

生保レディの辞め方

 

辞めると決めたらまず所長に相談し話し合いをします。

 

辞める理由が所長と合わないなどの場合は直接支部長に伝えればOKです。

 

辞めるということで話がまとまれば、あとは退職の書類を書くだけです。

 

退職する1ヶ月前には退職の意思を伝えるというのが一般的だと思いますが私の場合は退職の話し合いをしてから1週間後には有給に入ることができました。

 

あまりにもあっさり辞めることが出来たのでびっくりしました。

 

辞める時の注意点

 

生保レディを辞める際に注意することがいくつかありますので、まとめておきます。

 

辞めると言ったら引き止められた

 

所長や支部長にも査定はありますので自分のチームや自分の支部の営業職員が辞めると査定に影響がある場合、引き止められてなかなか辞められない可能性があります。

 

そういった場合は単なる会社都合の引き止めなので本当に退職を希望するのであれば、断固として辞めるという意思を貫き通しましょう。

 

有給の残り日数を確認する

 

有給休暇が残っているようであれば有給を消化して退職することもできますが、有給の残数が足りていないと欠勤扱いとなり貰えるお給料が減ってしまうため、有給が何日残っているのか確認してから計画的に退職日を決めましょう。

 

退職日はよく考えよう

 

きっちり月末を退職日にした場合、最後のお給料から2ヶ月分の社会保険雇用保険料を引かれてしまうためお給料から数万円マイナスされます。

 

それが嫌な方は月末より前のタイミングで退職することをおすすめします。

 

最後のお給料に関しては説明をしっかり聞こう

 

退職手続きの際、辞めるにあたって事務担当や支部長から説明を受けますが特にお給料に関することは、退職月のお給料がどのように計算されるか等しっかり確認しておきましょう。

 

お給料の支払日に関しても退職日以降にお給料の計算をするため普段通りの給料日に支払われないこともありますので確認が必要です。

 

まとめ

 

以上が生保レディの辞め方と注意点でした!

 

辞め方は他の企業と変わらないかと思いますが生保レディを辞める際は注意点が多々ありますので、最後に損をしたり嫌な思いをしないで退職できるようお役にたてたら幸いです。

 

生保レディは自己基盤があってなんぼ

誘われて生保レディはじめました碧依です。

 

生保レディになって半年が経ちました。

 

入社3ヶ月は研修なので営業活動が始まって実質4ヶ月です。

 

4ヶ月目にして気づきました。

 

生保レディを長く続けるなら自己基盤が多いほど有利である。

 

なぜなら最初に与えられるカードはすぐに使い切ってしまうからです。

 

生保レディの活動基盤とは

 

生保レディが営業活動する場所と成果が出やすい順番にまとめると下記のような感じです。

 

  • 自己基盤
  • 会社から与えられる既契約者 
  • 企業
  • 営業職員の採用活動

 

自己基盤は自分の身内や知り合いなので最初から関係ができてるため契約も貰いやすいということで、タイトルにもある通りこの自己基盤があってなんぼ身内や知り合いは多ければ多いほうがいいのです。

 

会社から既契約者を貰えるといってもそのほとんどは連絡すら取れない、取れても生保レディに会いたくない、セールスお断りみたいな人たちで転換できそうな美味しいお客様はその1.2割り程度なのですぐにネタ切れになります。

 

その他の活動基盤が企業になりますが新人のうちは企業に行くといってもまず定期訪問するための出入り許可をもらうところからはじめなくてはならず、コロナということもあり出入り許可を取ることがまず難しいのです。

 

運良く定期訪問が許されてもいきなり保険に入ってくれる人なんてそうそう現れませんので定期的に通って企業に馴染む必要があるので、ここで成果を出すにはかなり時間がかかる場合もあります。

 

そして最後に営業職員の採用というのがあります。

 

これは自分と同じ生保レディとして働ける人を採用する活動で、知り合いを誘ったり街でスカウトするのですが1人内定が決まるとそれだけで1ヶ月分のノルマ達成できるうえに大きめの保険契約2.3件分の数字が入ります。

 

採用決まれば大きいですがこれもなかなか難易度は高めです。

 

すぐにでも転職したいって友達でもいればすぐ決まるかもしれませんが時間かけて誘っても断られることも多々あるので生保レディの活動のなかで一番時間と労力、お金を使うと思われます。

 

このように数字を毎月入れるのも大変なことで、真面目に活動しててもダメな時もあります。

 

そんな時に頼れるのが自己基盤なのです。

 

生保レディは自己基盤があってなんぼ

 

ちなみに私は自己基盤が母くらいのもんでそれもすでに加入してもらっており、お金に余裕があるなら貯蓄も加入してもらうということもできるのですが、きっと母もこれ以上保険料を払えないのでノルマ未達成のピンチが訪れても「母の契約」というカードはもう使えません。

 

もし次にピンチが来たら母の名前で契約して自腹で保険料を払うしかないのです。

 

生保レディの世界では自腹で乗り切るなんてよくあることのようですが絶対にやりたくないわ~。

 

そんなわけで私は地味に電話やら手紙やら企業訪問やらの活動しております。

 

どっかの社長と仲良くなって紹介じゃんじゃん貰えないかなー。

 

地球のみんな!オラに提案先を分けてくれ~!!

 

 

 

 

飛び込み営業と隠しヘソクリの話

先日、契約内容確認のためお会いした既契約のお客様のお話です。

 

このお客様は、なぜか自宅住所ではなく勤務先の住所のみ登録されていてお会いしたのもこの勤務先でした。

 

ご加入されている保険は年金タイプのもので、保険料の払込が終わると積み立てた金額より多くお金が受け取れる保険で、1度にまとめて受け取ることも出来ますが年金として分けて受け取ることでさらに貰える金額が増えるという内容です。

 

お話を聞いてみると、どうやら隠しヘソクリとして奥様に内緒で貯蓄されてるらしく、だから自宅ではなく勤務先の住所を登録していたんだとか。

 

自宅住所だと郵便物が届いてバレちゃうからか~。

 

しかもこの方、なぜこの年金に加入したかというとわたしがこのお客様の担当になる前の前担当者が飛び込みで営業に来たらしく、その時に嫁にバレずに出来る貯蓄をしたいってことでこのプランに加入したんだとか。

 

恐るべし飛び込み営業。

 

こういう話聞くと企業訪問も大事だと思わされます。

 

しかし前担当者さんはベテランの方だったのでしょうか。

 

会社の住所登録して保険料給与引き去りにすれば確かにバレないがこのやり方が正しいかどうかは別として、こんなアプローチ方もあるんですね。

 

まだ新人のわたしは企業行っても保険に興味ある方になかなか出会えないから、こういう出会があるのは羨ましい。

 

チャンスがあった時ちゃんとした提案ができるように勉強でもしとこうかな。

 

 

 

 

 

現役生保レディが考える保険営業という仕事のメリットとデメリット4選

f:id:aoi625:20210217184916j:plain

 

みなさんは生保レディと聞いてどのような仕事内容を想像しますか?

 

  • ノルマ大変
  • 最初は身内から営業するため友達減る

 

など、あまり良いイメージがない職業だと思います。

 

そこで今回は実際生保レディになったから分かる保険営業という仕事のリアルなメリットとデメリットについて書こうと思います。

 

生保レディのメリット

 

休みが取りやすい

 

生保レディの場合、正社員と言っても個人事業主なので休みの融通は利きやすく、子持ちのママさんが多い職場なので子供の急な体調不良などでお休みを取る時も安心です。

 

福利厚生が充実

 

女性が多い職場だけあって出産・育児・介護関連休暇が充実しているのも特徴で出産や育休を取っても安心して職場復帰できる環境です。

 

また定年まで頑張れば退職金を受け取ることができ、金額は役職や勤続年数によりますが多い人だと何千万とか貰えます。

 

スケジュールを自分で管理できる

 

研修やミーティングが入っていなければ1日何をしようと自由です。

 

アポがない日は企業に行ったり営業の電話をかけたり、その日何をするかは自分で決めることが出来るので極端な話、数字さえ入れていれば1日お茶して終わりなんて日もあります。

 

人脈が広がる

 

企業に行くこともあるので社長さんや今まで関わったことのない職種の人と知り合えるので、そこでいい出会いがあって結婚した人もいたとかいないとか。

 

生保レディのデメリット

 

ノルマがある

 

営業職なのでノルマはあります。

 

ただしチームで動いているので最悪自分がダメでもチームで達成できてればOKなのでプレッシャーが無いわけではないが、それほど重くないです。

 

残業と休日出勤がたまにある

 

お客様によって夜とか土日じゃないと会えないという人もいるので、そういう場合は残業や休日出勤をすることになります。

 

みなし残業なので残業代は出ませんが休日出勤に関しては振替休日が取れるので安心です。

 

成績が悪いと収入が減る

 

入社してから一定期間を過ぎると給与保証が無くなりますので契約が取れないと給料が減ってしまいます。

 

そのため普段から真面目に企業回ったり既契約者と連絡取ることで信頼関係を築き紹介をもらったり営業職員の採用活動に力を入れるなど努力が必要です。

 

企業やお客様に配るお菓子や飲食代などが自腹

 

企業やお客様に会う時に持っていく、ちょっとしたお菓子やお客様との契約で喫茶店などを使った場合、その飲食代は自己負担になります。

 

これらのお金は経費で落とせますが戻ってくるのに時間がかかりますので結構イタイ出費です。 

 

まとめ

 

以上が実際に働いたから分かる保険営業のメリットとデメリットです。

 

福利厚生や職場環境は保険会社や支部によってもだいぶ違いがあり数字、数字としつこく言われる場合もありますので入社前にしっかり確認して支部を見学したうえで入社することをおすすめします。

 

「金持ちほどケチ」はあながち間違いではない

f:id:aoi625:20210110142619j:plain

 

先日、会社から付与された既契約のお客様の転換の契約をもらった時のお話です。

 

そのお客様は40代の既婚男性で駅近のタワマンに住んでる方だったので、タワマンに住めるようなお金持ちならすんなり契約もらえるかもと期待していました。

 

担当になったご挨拶も兼ねて保険の見直しをしてもらおうと、今までの契約内容より保障を充実させた内容のプランを作って持って行きました。

 

契約時より年齢が上がっていることもあり現在契約してる保険料より5千円ほど高くなってしまいましたがお客様にプランを見せると、なかなか好感触でした。

 

奥様に相談するということで次回持越しとなりまして、まぁ初回で決まることの方が少ないし好感触だったし次は契約できるかと思いきや甘かった。

 

金持ちほどケチだったのである。

 

2回目の訪問アポを取るため電話をすると前回の設計書について質問があるということでした。

 

その質問が解決したら契約もらえると思ったら、ここからが長かった。

 

そのお客様は前回渡した設計書の疑問に思った箇所にペンで色づけして質問攻めが始まったのです。

 

私はまだ新人なので同行してもらったベテラン営業職員が対応してるのを横で聞いてただけですが。

 

このお客様がまた、とにかく細かい!

 

きっと設計書も隅々まできっちり読んだのでしょう、あまりの細かさにベテラン職員もびっくりしてました。

 

そして、どうやら保険料が今より上がるのが気になるらしく電子端末も使って微調整を繰り返し保険料を刻んでくるのです!!

 

結局、死亡保障を減らすことで納得いくプランになったので、やっと契約できる〜と安心したら「死亡保障額をいくらにするか後で妻に確認します。」と、まさかの持ち越し(´⊙ω⊙`)

 

心が折れそうや(;ω;)

 

後日、希望の死亡保障額を聞いて設計書を作り直し3回目の来訪でようやく契約にこぎつけたのでした。

 

契約時に分かったのですがこのお客様、なんと年収1千万以上でした。

 

保険料が5千円上がるくらいなんてことないはずなのに、読むのが面倒な設計書を隅々まで読み、検討を重ねてから契約するとは。

 

そういう面倒なことをちゃんとやるかどうかが金持ちと貧乏人の差なのかもしれません。

 

年収1千万超えでタワマン住んでるような人とは、そもそも意識が違うんでしょう。

 

きっと貯金額とかも凄そうなので貯蓄関係の保険を提案したいと思います。

 

きっとまた長い戦いになりそうですが。

 

 

 

HSPだからツライ!生保レディの研修期間は地獄の日々

f:id:aoi625:20201231175111j:plain

 

HSPなのに誘われて生保レディ始めちまった、碧衣です。

 

先日3か月間の研修がやっと終わりまして、もうすぐ支部着地です。

 

この研修がまたHSPのわたしにとって、そりゃあもうツライものでした。

 

今日はそんな研修の内容について書いていこうと思います。

 

 

 

生保レディの研修内容とは

 

研修の内容はざっくり分けると主に下記の3つです。

 

  • 一般課程試験の勉強 
  • 自己基盤実践
  • 法人基盤実践

 

順番にどういった内容だったか書いていきます。

 

一般課程試験

 

まず研修で最初に始まるのが一般課程試験の勉強です。

 

この一般課程試験については別に記事を書いたので興味のある方はそちらを御覧ください。

 

www.seiho-eigyou.work

 

 

序盤はひたすら勉強という感じなので個人的には、そんなに辛くはなかったです。

 

自己基盤実践

 

一般課程試験が終わると自己基盤実践が始まります。

 

自己基盤とは自分の身内や知り合いのことで、まずは身近な人に保険の大切さを伝え、情報を聞き出す訓練をするのが目的となり、まだ契約件数は指標に含まれません。

 

わたしは友達いないし親戚も疎遠のため自己基盤がほぼ無く、前職の同僚にお願いして協力してもらいなんとか指標達成できました。

 

しかし、いくら自己基盤とはいえ知り合いレベルの間柄の人の配偶者や子どもなど個人情報を聞き出すというのは少し抵抗を感じてしまいました。

 

法人基盤実践

 

研修の後半はほとんどがこの法人基盤実践でした。

 

この実践では保険契約も指標に含まれてきますので自己基盤実践よりも本格的な内容になります。

 

自己基盤実践との違いは会社から与えられた既契約のお客様や企業などに行って実際に営業活動をします。

 

企業訪問の方はまず定期訪問の許可を取るのですが、私が行ったエリアは主に工場なのでかしこまった緊張感はあまりなくアットホームな感じの企業が多かったので大体の企業は出入りの許可をもらえました。

 

もっと冷たくあしらわれるかと思っていたので安心しました。

 

既契約者は新人全員に20人与えられ、研修の中でその20人に電話をかけさせられました。

 

わたしは20人に電話かけて本人と話ができたのは20人中たった1人でした。

 

その1人の人とその場でアポまで取れたので、そこそこラッキーだと思います。(契約は貰えませんでしたが優しいお客様でした。)

 

ほとんどの人が電話に出なかったとはいえ20人もの人に電話するのは結構しんどかったです。

 

自己基盤実践と法人基盤実践の1番の違い

 

先程も少し書きましたが法人基盤実践では契約数も指標に含まれてきますので多少のプレッシャーもあります。

 

自己基盤が多い人は、どんどん指標を達成していくので私のような自己基盤が少ない人間は既契約者や法人で契約を取らねばならず苦戦します。

 

わたしは既契約の方から転換で契約をもらえましたが現状まだ数字が足りず指標未達成です。

 

まだ締め切りまで日にちがあるので年明けに契約取れるといいなと思っております。

 

HSPだからツライと感じたこと

 

わたしがこの研修でHSPゆえに試験や実践より何よりも辛かったことが他にありまして主に下記の3点です。

 

  • 強制的に人と喋らされる
  • 話法のロープレで喋らされる
  • 人前で発表させられる

 

まず辛かったのが何かと強制的に人前に出て喋らされることや、ディスカッションなど自分の意見を言わなければいけないことです。

 

これが本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 

まず内定式で自己紹介させられ入社式でもまた自己紹介、さらに3分間スピーチや実践中は1日の活動予定を発表し契約取れたら成果発表までさせられます。

 

人前で話すのもそのうち慣れるよと言われましたが、この3ヶ月間1ミリも慣れることはありませんでした。

 

しかも3分間スピーチという恐ろしいイベントまであるのです。

 

人前で話すのも嫌なのに3分間も話さなければいけないなんて拷問です。

 

そして試験や実践の合間にはロープレ検定というものがあり、これはお客様に保険の大切さやニーズの確認をする時に使うとされている決まった話法の通りに話せるかをチェックするための検定です。

 

決まったセリフを言うだけじゃんと思われるかもしれませんが、そうはいかないのがHSPなのです。

 

うまく話さなきゃと思ってしまい逆に話せなくなるという。

 

ちなみにこのロープレ検定は全部で3回開催され不合格だと受かるまで何度もやります。

 

わたしは同じチームの人と練習してなんとか1回で合格できましたが、この研修もなかなか精神の消耗が激しかったです。

 

しかもこのロープレ、実践の日の朝礼でも口馴しとか言ってやらされるので長きに渡り苦しめられるのです。

 

ちなみにロープレで覚えさせられた話法は実際使う機会は無さそうです。

 

まとめ

 

この研修期間や内容は保険会社によって違っており研修期間が1ヶ月とかの会社もあります。

 

ちなみに一応3ヶ月の研修は終了となりましたが、このあとも月に数回研修があるため完全に自由を手にしたわけではありません。

 

参加必須の研修以外はなるべく振り休入れてやろうと企んでます。

 

以上が大変ツラかった研修内容になります。

 

ツライと言っても非HSPさんからしたら大したことないかもしれないし、むしろ研修受けるだけで給料もらえてラッキー!ぐらいかもしれませんが。

 

こんなに手厚く研修を受けさせてくれるなんて、きっといい会社なんだと言い聞かせて研修がんばろうと思います。

  

 

 

 

生保レディにピッタリの営業カバンはコレ!!

f:id:aoi625:20201216180927j:plain

 

誘われて生保レディを始めて早3か月。

 

そろそろ研修も終盤です。

 

最後の研修は会議室にこもりっぱなしの机上研修よりも企業や自己基盤をまわる実践がメインになります。

 

ということで今回は営業をまわる時の必須アイテム、営業かばんについて書こうと思います。

 

生保レディの荷物は多い!

 

営業に行く時は会社から貸し出されるiPad的な電子端末を持ち歩きます。

 

まずこの端末だけでも結構重いのです。

 

さらに企業に行く場合は企業で配る情報誌やアンケートを持って行き個人のお客様訪問の場合だと保険の設計書を数パターンと、そのまま契約もらえそうなら契約書などを持って行くのでカバンは2個持ちです。

 

なんならキャリーバッグ転がしてる営業職員もいるくらいです。

 

わたしは最初普通の肩にかけるタイプのカバンと電子端末用にPCバックを持っていたのですが重すぎて肩もげそうだったので買い換えることに。

 

生保レディの営業カバンはリュックがオススメ!

 

先輩にもおすすめされたので営業カバンはリュックにすることにしたのですが、リュックというとカジュアルなデザインの物が多く逆にデザインがかわいい物だとサイズが小さいなど、なかなかコレだ!という物が見つかりませんでした。

 

カバン屋さんなどいろいろ探してやっと見つけた、サイズとデザインどちらもピッタリのリュックがありましたのでご紹介します!

 

 

このELECOMのビジネスバッグ「off toco」は、ビジネスバッグでありながらピンクやパープルなど女性が好むカラーバリエーションがあり仕事以外のプライベートでも使えるデザインです。

 

13.3インチのノートパソコンの収納にも対応しているので、営業で使う電子端末も余裕で入ります!

 

さらに細かい物をしまうのに便利な内ポケットや両サイドには折りたたみ傘やペットボトルなどが入る収納スペースもあり、機能性も抜群で撥水加工もされているので雨の日でも安心です!

 

まとめ

 

営業カバンをリュックにしたことで重い電子端末を持ち運ぶ時のストレスがだいぶ無くなりました!

 

さすがに設計書や資料などすべてをリュックに収納できないので、リュックともう一つカバンを持つことにはなりますが肩がけタイプに比べると安定感がハンパない笑 

 

同じ荷物の量でも軽く感じるのです!

 

というわけで何かと荷物が多い生保レディの営業カバンは断然リュックがおすすめなのであります! 

 

生保レディの方もそうでない方も、このビジネスバッグ「off toco」を使ってみてはいかがでしょうか!